ろくまる荘の同人2選|アニメ絵調のフルカラー作品がエロくて実用性抜群!

18歳未満閲覧禁止

当サイトでは性的表現を含む作品を取り扱っていますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。

ろくまる荘のえっちなフルカラー同人にエレクト必至!

ろくまる荘先生は「さんろく丸」名義で商業誌の活動も行われています。商業誌では「すけべDIARY」が発売中です♪ ちなみにTwitterのプロフィールを確認するに2018年10月時点で商業誌の活動はお休み中のようですね!

どの同人も立体感があり、とてもえっちですのでおすすめです!

twitterアカウント:@sanrokumaru69

ろくまる荘の同人「魔物の贄~囚われたエルフの末路~」高潔なヒロインの快楽堕ち

ろくまる荘先生の描く強気なエルフが魔物共に犯され、孕まされるという内容になっています。やはりエルフという高潔な種族が、魔物という醜い下等種族に犯されるというのは興奮しますね!

最初こそ、その高潔さを保っていたエルフですが、何度も繰り返される魔物との性交により、徐々に快楽堕ちしていく様子は必見です。

基本CGが16枚、差分込み本編96枚と比較的ボリュームは抑えられている感じがしますが、十分な実用性を持っている同人となっています♪

醜い魔物に孕まされる強気なエルフ

強いがゆえの油断から、魔物に囚われてしまうエルフ。身動きの取れない状況のエルフの体を好き放題に触りまくる魔物たち! なんと羨ましいw

アニメ絵調のなんとも言えないエロさがありますね。乳首のツヤ感とか、おっぱいと脇の影とかが良い感じでエロさを演出しています。

イラマチオ・処女喪失・強制中出し、さらに魔獣との性交(獣姦)までさせられるヒロイン。肉便器のようにおもちゃにされながらも仲間の助けを信じるヒロインですが、次第に魔物とのエッチに快感を感じるようになり・・・

快楽堕ち系が好きな人なら楽しめると思いますよ!少しテンポが早いかもですが、キャラ絵がめちゃしこなので、十二分に楽しめることでしょう♪

タイトル:魔物の贄~囚われたエルフの末路~
配信開始日:2018/02/17 10:00
利用期限:無期限
ファイル容量:61.83MB
ページ数:画像16枚+α
シリーズ:—-
題材:オリジナル

ろくまる荘の同人「パコパコリゾートへようこそ~女の子とヤリたい放題Hなことができる夢の島~」まさに非モテ男の理想郷!

続いて紹介するろくまる荘先生の同人の世界観は、男なら一度は夢見た感じの内容となっています。冴えない男であるはずの主人公がひょんなことから男子禁制というリゾート島に招待されます。

このリゾート島で注目すべきは固有植物です。なんとその植物の作用で何故か人間の雄のフェロモンが大量放出されてしまい、女の子に対して催淫などのHな効果をもたらすというものでした。

島で始める冴えない男のハーレム生活♪

そんな理想的なシチュエーションなら、男であればヤルことは一つだけですね! リゾート島という開放感に加えて、不思議植物のパワーも相まって、色々な女の子とエッチしまくりです!

カレシがいる黒ギャルだろうが、男を知らない仲良し処女たちだろうが、案内人の金髪ビッチだろうが、お構いなしでヤリまくり♪

初な女の子にオイルを塗ると言いながら、エッチな触り方をしまくる主人公w
「いろいろ触っちゃうかもだけど、マッサージだから」とかいうよくわからない発言で、セクハラを肯定化させる様子は、なかなかシュールですw

それにしても、ろくまる荘の描くヒロインたちはどれもムチムチしていて、エロい体つきですね!

個別プレイに飽き足らず、複数人でのハーレムエッチ!この主人公は一生分のエッチをやったと感じていることでしょうw

いろいろな雰囲気のヒロインとのエッチを楽しめるのでおすすめですよ♪

タイトル:パコパコリゾートへようこそ〜女の子とヤリたい放題Hなことができる夢の島〜
配信開始日:2018/09/02 10:00
利用期限:無期限
ファイル容量:171.32MB
ページ数:画像15枚+α
シリーズ:—-
題材:オリジナル

ろくまる荘のエロいアニメ絵同人でシュシュしまくり!

ろくまる荘先生の同人はどれもアニメ絵調で、ツヤ感があり、とってもエッチです。体つきがエロいことは言うまでもありませんが、エッチしているときのヒロインの表情とかも艶やかさがあります。

快楽に覚えれ獣ぽい表情にもエロさを感じますが、ろくまる荘先生の描く表情はどちらかというと「ポケー」としている感じで妙なリアリティがあって、シュシュする手がはかどりますよ!

最早二次元でしかイケないまである。好きな作家を中心にまとめていきます。


原作コラボのAVランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存