【ニュース】エロゲの”割れ”問題!大手メーカーがプロテクト強化を発表!

18歳未満閲覧禁止

当サイトでは性的表現を含む作品を取り扱っていますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。

ゲームの”割れ”問題に対する対策が中古店的にはシビアで。。

美少女ゲームメーカーの“割れ”対策

上記は「おたぽる」のサイトキャプチャ。詳しくはこちらから

18日、人気美少女ゲームメーカー「あかべぇそふと」が、公式サイトにて「オンライン認証プロテクトについて」と題して、同社より1月29日に発売予定の美少女ゲーム『働くオトナの恋愛事情』について、オンライン認証によるプロテクトの実装を決定したと発表。
引用:美少女ゲームメーカーの“割れ”対策に中古店が悲鳴!? ファンは賛否両論も…|おたぽる

割れ対策に対する中古ショップ店員の反応が話題に

「おたぽる」さんの記事にも登場し、その他まとめサイトでも掲載されているのが上記アカウントの投稿です。地方のエロゲショップの店員さんと思われるアカウントです。発表に対して「中古で売れないって致命的じゃね? 」や「売上どれくらい変わるか見ものだな」など”オンライン認証”に対して批判的な意見が多く投稿されていました。ショップ店員さんとしては2個目の投稿にあるように、”オンライン認証”そのもとと言うよりは連絡の遅れに対して苛立ち?があったものと思われます。実際に未開封のみ買取というのは他メーカーでも実施しているそうです。

今回のオンライン認証にはメーカーも自信あり!

そもそもオンライン認証とは?

今回「働くオトナの恋愛事情」に導入されるオンライン認証は名称通りですが、インターネット回線の接続が必要となります。また、サポート用のメールアドレスが必要となりこれらの条件を満たさない場合はプレイすることができない使用となっています。認証回数は1回のみですが、クラウドでユーザを管理しているためパソコンを買い換えた場合もゲームをプレイすることができます。また中古の買取については各販売店の判断に委ねる旨の内容が記載されています。

代表からも自信のあらわれが

ネットユーザの声の中には「どうせまた”割られる”」などの投稿が散見されますが、こういった声に対してソフトウェア倫理機構の理事も努められているあかべぇそふとつぅの代表・三舛 啓氏が上記のように投稿を行っています。

市場規模の減少傾向で打開策が望まれる業界

年々徐々に市場規模が減少

アダルトゲーム市場に関して矢野経済研究所の調査によると2014年度のアダルトゲーム以上は前年と比較して6.4%低い191億円だと発表しました。また他の調査でも商業用アダルトゲームの売上本数が減少傾向にあるといわれています。

”割れ”に対する悲痛の声も

あかべぇそふとつぅさんなど今回の話題以前から、ネット上ではさまざまな声が上がっており、「11月のアルカディア」などを手掛ける「LevoL」の代表からも上記ような投稿がされております。後にレビューなどで評価されていることが嬉しく思う反面、みんな”割っているのか”という思いもよぎり悲しくなるという内容を投稿されています。

まとめ

今回はゲームの「割れ問題」について簡単にまとめてきました。違法行為だとわかっていてもなかなか減少する雰囲気のない問題です。海外の音楽シーンでは今回のように違法ダウンロードを集中的に行っているエリア(地域)を割り出しそこでライブを行うことで、かなりの反響を集めたというような事例があります。こういったように割られていることを逆手に取るような施策もあれば状況も変化するかもしれませんね。あとは強化することで利用者数が減るかはちょっと分かりませんが、割らせないようにする今回のようなプロテクトが今後増えていくのだと思います。

エロゲーはやりたいけどお金を出したくないというユーザの気持ちを理解した仕組みづくりも重要なのかもしれませんね。ブランド共通で月額費用を取って過去タイトルをやり放題にするプランを出してみるとか、クラウドファンディングで欲しいと思った人からお金を集めて発売するとか従来の仕組みにとらわれない何かが必要になるのやもしれません。皆さんはどう思われますか?

二次エロマニア編集部

二次元エロマニアのアカウントです。これはエロい!と思う同人やアニメ、エロゲーなどを紹介していきます。また、二次元エロに関係するニュースもまとめていきます。


原作コラボのAVランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存