電車のエロアニメ3選|痴漢だけじゃない!二次元ならではのスケール感を堪能!

18歳未満閲覧禁止

当サイトでは性的表現を含む作品を取り扱っていますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。

電車に関係するプレイがあるエロアニメ!

電車とエロアニメというキーワードから痴漢系が多くなります。あとは電車で出会うとかそういうストーリーのエロアニメも紹介していきます。

なかなか実生活において電車内でプレイをすることもないと思うので、エロアニメならではの非現実感を楽しめる作品が盛りだくさんとなっています。

電車のエロアニメ「姦淫特急 満潮」電車モノであり監禁調教モノ!

電車モノのエロアニメと言えば冒頭でお話したように痴漢系が多いですが、本作「姦淫特急 満潮」はちょっと違います。不鬱の電車ではなくいわゆる宿泊のできる特急電車が舞台となっており、そのある一室がヒロインたちを調教するための部屋(車両)になっています。

倉庫などに監禁するよりもちょっと頭いいんじゃないかと正直思いましたw
組織的過ぎて現実感はゼロですがw

もともとつるみくブランドの姦淫特急 満潮という同名タイトルが原作となっています。

前後編通してヒロインも豊富なので、ビビッとくるキャラクターもいると思います。一人ひとりに時間を掛けて調教していくような構成にはなっていませんが、十分にヌケる内容ですし、ビジュアルが若干古い感じなのも、妙なエロさがあると思います。

より気に入ったヒロインがいれば、ゲーム版をプレイ!ということなのかなと認識していますw

配信開始日:2010/11/11
収録時間:26分
シリーズ:姦淫特急 満潮
メーカー:バニラ
レーベル:VANILLA
ジャンル:拘束 巨乳 調教・奴隷 バイブ

電車のエロアニメ「JKビッチに搾られたい」ゆるゆるビッチと車内で。。。

続いて紹介する「JKビッチに搾られたい #2 ヤリマン彼女」もちょっと変わった電車ものです。単純に痴漢系ぽくないという意味ですがw

本作で電車が舞台になっているのは「ユル子」と呼ばれるヒロインのシーンです。
名前からして、エロそうな名前ですw

    

今回は色黒ギャル含み3名のヒロインが登場します。
上記の色黒ギャルは好みなので入れてますが(笑)その他に登場しているキャプチャが「ユル子」です。

体型も貞操観念もゆるいことから「ユル子」と呼ばれており、電車の中で座って登場するのですが、ワイシャツの上段は開かれており、柔らかそうなおっぱいがこぼれそうになっています。

主人公がかなりアグレッシブで、ユル子にいたずらをはじめますw
おっぱいの直もみ、フェラとだんだんエスカレートし、ユル子も目覚めて結局、電車の中でプレイが始まりますw

個人的に「ユル子」のゆるいという部分が描かれている(と勝手に思っている)のが、マン毛です。おねだりするシーンでマン毛が結構もうさっと描かれているのですが、その処理のゆるさも若干エロいなと思いましたw 

配信開始日:2016/10/21
収録時間:15分
シリーズ:JKビッチに搾られたい
メーカー:ルネピクチャーズ
レーベル:ばにぃうぉ~か~
ジャンル:女子校生 学園もの オナニー ギャル 痴女

電車のエロアニメ「最終痴漢電車NEXT」中二病全開のスタイリッシュ痴漢!

    

本作は一応痴漢モノのエロアニメなのですが、普段僕達が観ているような、ヒロインをねっとりと追い込んでいくようなタイプではありません。

中二感は若干抑えられているものの、肉感までよく描かれている作品となっている印象です。ヒロインも巨乳から、学生、人妻、キツめ系上司と幅広いジャンルが登場するので、いずれかのヒロインにはびびと来ると思います。

「迷宮にようこそ」とか中二感のある演出がされるのですが、痴漢とは思えないスタイリッシュさに衝撃を受けると思いますよ!

しかも、内容的に最終的に主人公の痴漢がただのイケメンに見えてきますw
アニメでヌケた人は原作もおすすめです。

サンプル動画をチェック

動画が表示されない方はこちらをチェック

配信期間:2012/11/01 ~ 2017/05/31 23:59
収録時間:26分
シリーズ:最終痴漢電車NEXT
メーカー:ピンクパイナップル
レーベル:Pink Pineapple
ジャンル:痴漢

電車のエロアニメもいろいろ

今回はあえて痴漢ぽくない作品を中心に電車関係のエロアニメを紹介しました。圧倒的に電車というシチェーションにおいては痴漢が多い訳ですが、今回紹介したようなちょっと違った雰囲気の作品もたまには良いと思いますよ!

逆に二次元だからこその非現実感を楽しめるので、こっちの方が好きという人もいるかも?

最早二次元でしかイケないまである。好きな作家を中心にまとめていきます。


原作コラボのAVランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存